血統ドドンパ

ドドンパとは。どこどこ、ドイツ血統??ん~~、パパ系にあるね、の略。重賞に特化した血統ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



■当サイト紹介■
重賞に特化した血統データを掲載。
週末重賞の穴馬をピックアップする血統予想サイトです。

管理人より




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★★メールマガジン発行中★★★

重賞予想(注目馬)はメールマガジンにて掲載中です!!
関係者コメント・血統データ・レース過去データなどを吟味して、
激走穴馬を公開中。

ご購読いただける方は、下記【melma!】サイトのアドレスよりよりご登録をお願いいたします。
↓↓↓

★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】
http://melma.com/backnumber_190730/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイワバーバリアン

<NHKマイルC>

矢作調教師
「ダイワはオーバーワークを心配したが、抜け出してからもまだ遊ぶ面があったくらい」
「前走後に疲れが出たのは確かだが、一度落として回復させることでメリハリが出たともいえる。いい傾向だよ」
「前走は勝ち馬が強かったし、こちらは完敗。強気にはなれませんが…」
「一瞬の切れ味で勝負するタイプではなく、しぶとさがあります。この馬に上積みがあるとすればその点ですね。その意味で、中山よりも東京が合うと思いますよ」
「以前と違って、普段の調教でも楽に乗れるようになってきたし、崩れない点は評価できます」
「この馬も完成度としてはまだまだ。成長すれば2000メートルくらいは走れます」
「今のところ、この後にダービーを使うことは考えていません。前走後は正直、少し疲れも出ましたが、思い切り楽をさせたことがむしろプラスになりそうですね」
「長く脚を使えるから中山より府中の方が間違いなくいい」
「先週(Pコース6ハロン74秒5)が思った以上に速かったので、今週はテンをセーブしました。反応は言うことなしですね」
「抜け出すとフワッとする癖がありますが、いい併せ馬ができました。相手は強くなりますが、堅実に走る馬ですし、府中の方がいいので」
「もくろみ通りに出来が上がってきた。前走で3着馬を差し返した、あのしぶとい脚は府中で生きる。どんな競馬もできるのは強みだね」

甲斐助手
「以前は乗り運動でもピリピリしていたが、調教ではそんなところがなくなった。1週前追いも時計を出さないつもりで、あの時計(ポリトラック6ハロン74秒4)。元気ですね」
「距離は長くなっても持ちそうな気がするけど、現状ではマイルの方が競馬しやすい」
「(時計)あまり出す予定ではなかったんだけど、それだけ元気がいいってことだろうね。馬も落ち着いてきた」

渋田助手
「前走を見てもメンタル面の成長を感じたし、中間も動きは十分。3頭出すだけで満足せず、なんとか良い結果を期待したい」
「スゴく活気があるね。中間、かなりハードにやってきたのに、へこたれた様子はない」
「前走のレースの時から16キロも増えているとは思えないぐらい」
「極端な外はイヤだった。内めで枠もいい」
「いいんじゃないかな。外枠からスムーズに行きすぎるのは嫌だったからね。ここなら前に馬を置いて運べそう」
「この中間のハードな稽古に耐えてくれた。いい状態で出せるよ」

安藤調教助手
「追い切りの疲れを残さず、順調な調整ができました」
「極端な外でなければいいと思っていたので」
「今はマイルがベストだと思うし、落ち着きも出てきました。とにかく堅実ですし、府中の方が合うと思うので、頑張ってほしい」


2着 
蛯名騎手
「東京コースの方が向いていると思うし、1戦毎に、使う毎に良くなっていると思います。頑張っていると思う」
「この時計でよく頑張ってる。大きい馬だしやはり東京の方がいいね」
「この時計(レコード)だし、相手も強かった。でも、この馬だって1戦ごとに時計は詰めているし、悲観する内容じゃない。広い東京コースも合っている」
「悔しい!?いや、惜しくない。頑張ったもん。この時計(1分31秒4)だもん。大きい馬で器用にコーナーを回る馬じゃないので、東京の方がいいと思っていた。実際、きょうは中山のようにモタモタしなかったしね。確実に力をつけてますよ。きょうは相手が強かった」
「コーナーがふたつの東京は合っているし、これだけの時計でよく頑張っている」
「1走ごとにレース内容が良くなっているし、直線でもスムーズに外に出せた。勝った馬が強すぎる。それだけだね」

矢作師
「2000メートルまではと思うので天皇賞は考える」
「並んでいればなあ…と思うが、いい競馬はできた。今後はダービーには行かず、秋は天皇賞(10月31日、東京、GI、芝2000メートル)も視野に入れて調整したい」
「勝った馬は強かったけど、うちのも強かった。ペースが速かった分、折り合いはスムーズだったし…。できれば、勝ち馬と内、外で体が並ぶ形なら、もっと(差は)詰まったかもしれない」
「欲はかかずに秋に備えます。2000メートルまではOKなので、天皇賞・秋(10月31日、東京)は出したいと思ってますが、ゆっくり休ませます」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
今週の重賞特注ランキング馬掲載中

人気ブログランキングへ
穴馬候補は!?


---------------------------------------------------------------------

<ニュージーランドT>

矢作調教師
「(前走は)距離は不向き、道悪、それに外枠と悪条件がそろったなか、あそこまで走ったのは上出来。今回はベストの条件。力をみせたい」

蛯名騎手
「(前走は)距離を考えるともう少しゆっくり行きたかった」


2着 
蛯名正義騎手
「モコモコして走っていて、前の馬を抜けそうで抜けない形。コーナーを器用にまわる馬じゃないし……。でも、マイルの方が合っている感じですし、東京の方が合っていると思いますので、次はいいんじゃないでしょうか」
「抜けるようでいて、何だか進んでいかない。中山だと動きがぎこちない」
「もう少し器用にコーナーを回れれば…。東京の方がいいかもしれない」
「もう少し楽に行けるかと思ったが、モコモコしていた。それでも3着馬がきてから、もう一度伸びたからね」

矢作師
「府中の方がいいタイプだから」

---------------------------------------------------------------------------

<弥生賞>

安藤助手
「前走は中団で折り合っていたし、収穫ある内容でした」
「ここを乗り越えないとクラシックでは戦えない」
「前半ゆっくり入ったとはいえ、すごい切れだった。反応が良くなっているし楽しみ。血統的に距離はこなしてくれると思う」
「年明け初戦のきさらぎ賞は直線で「さあこれから!」というところでもたつき、進路をカットされて伸び切れず盛り返しましたが5着、やや不完全燃焼という印象ですが力負けではありません。2歳時はまだ荒っぽいところがありましたが中間メンコを着けるようになってから普段の運動から落ち着きが出て調教で折り合いが付くようになり、前走などは今までで一番折り合いがついたレースでした。使った後の反動も無く十分乗り込みも出来ました、順調にここまで来ています。今日は3~4馬身調教パートナーを前に行かしてということでしたが、最初少し離れすぎてしまいましたが追いついて終いを伸ばす予定通りの調教が出来ました。前回より追い出してからの反応も良く、抜け出してから気を抜くこともありませんでした、そういう面ではいい追い切りでした。折り合い面という点では不安は取れませんが前走で初めての距離をこなしてくれたので、今回2000mでもうまくレースを運んで欲しいですね。ここである程度の勝負をしていかないとクラシック戦線は相手も強化されますからね、何とか最低でも権利が欲しいところです」
「最後は切れましたね。道中は折り合いがついたし、抜け出して遊ぶ面もなかた。前走を使った上積みを見込んでいいでしょうね」
「前走は朝日杯の疲れが抜け切っていない感じだったけど、そのあたりはもう大丈夫。距離もこなせると思う」
「きさらぎ賞(5着)は、調教でもたついていたし、レースでも一瞬もたつき、進路をカットされた。今回は折り合いが付いていたし、反応も良かった。しまいは切れたね」
「力みすぎるところがあるが、血統、体形からは中距離でもやれると思う」

甲斐助手
「タメてはじけるような動き。いい追い切りができましたね」


4着
蛯名騎手
「早めに動かされた。距離を考えて、もう少し待って追いたかったが、その分止まった」
「いい感じで行けたが、外から来られて早めに動かされた。距離が長いので、もう少し待って追い出したかったが…」

----------------------------------------------------------------------------

<きさらぎ賞>

矢作調教師
「動きはよく、ソエもよくなっている。距離が延びるので折り合い次第」
「ソエがよくなって状態はいい。でも、マイルの前走でも、ちょっとハミを噛んで力んで走っていたところがあったからね。今回は距離が延びるから、折り合いがつくかどうかでしょう」
「血統的には距離は問題はない」
「調教では折り合いがついているし、いい感じだね」
「折り合いさえつけばラストはいい脚を使えるから」
「以前は調教でダラッと走っている感じだったけれど、体がしっかりとして、思うようなメニューが消化できるようになってきました。何とか賞金を加算したいですね」
「出たなりの位置で、我慢をして運ぶ形」
「今回は1800メートルということもあって、放牧帰りからメンコを着用している。追い切りでは馬の後ろで折り合って走れていた。体形や血統的には距離が延びていい。レースでの折り合いだけだね」
「朝日杯フューチュリティステークスは、初めてのGIでしたが、力は十分通用すると思っていました。ジョッキーも上手く乗ってくれて、上位2頭には離されましたけど、馬の力は出してくれたんじゃないかと思います。前走時までは、まだ馬がソエを気にしていました。短期放牧に出し、治療をして完治して、非常に良い状態です。体も良くなったけど、何より精神面が良くなりました。年が明けて、馬も自覚したのか、精神面の成長が著しいですね。今朝は1000万下の古馬との併せ馬で、追走してしっかり先着、いい動きだったと思います。今回は1800mに延びることがポイント、折り合いがどうなるかが全てです。精神面の成長、あと覆面の効果で、調教ではリラックスして走っています。競馬でもリラックスして走ってくれれば、ラストは必ず伸びてくるし、もっと切れ味が出ると思いますので、そこらを楽しみにしています」
「ここで走れば2000メートルでも大丈夫。掛かればマイルかな」
「いい動きだった。前走後は少しソエもあったが、すでに解消。放牧したことで精神的に落ち着きも出てきた。太め感もない」
「中山マイルから京都千八に替わって、折り合いがポイント。今後は皐月賞路線なのかNHKマイルC路線なのか、このレースが試金石」
「今回は折り合いがキーポイント。これから皐月賞か、マイル路線か。ここが試金石」
「(朝日杯の結果に)現時点での力は出し切れた」
「乗り手の感じは良かったみたいだからね。太め感もなく、しっかりとできている」
「中山のマイルと京都の1800メートルは異質。折り合い面がキーポイントになる」
「(中間からメンコを着用しているが)落ち着きがある」
「このレースで皐月賞路線か、マイル路線に進むかを判断する。試金石になるね」
「乗り手の感触が非常に良かった。いい形で、ここまできた」
「すごく利いているのか、それとも大人になったのかな」
「レース内容や、道中の折り合いを見て、皐月賞か、NHKマイルC路線かを見極めたい」

渋田調教助手
「ふだんはそれほどうるさい馬ではないけど、競馬では掛かり気味になってしまう。折り合いさえバッチリとつけば…」
「ソエも固まったし、メンコの効果で調教では折り合いに進境を見せている。体は少し余裕があるが、今週のひと追いで仕上がるでしょう」
「中間はメンコを着けた効果で折り合い面での進境が見られる。これがレースに結びつけば大丈夫でしょう」
「出すからには格好をつけてくれないといけないメンバー」
「この馬としては、まだ余裕があるけど、今週のひと追いで仕上がると思う。調教面では折り合いに進境が見られるから距離はこなせるよ。昨秋はソエに苦しんでいたけど、今は固まっているから大丈夫」
「今はソエの心配もないし、そのせいか体にもボリュームが出てきた。折り合いさえつけば」

安藤助手
「2馬身ぐらい追いかけてます。抜け出してからは遊んだ感じで、まだ余裕がありました。放牧明けから調教でメンコを着用して折り合いがつくようになってます。道中でタメられれば決め脚が違ってくるはず」
「抜け出してから遊ぶところがあったので怒っておいた。手応えには余裕があったし動きも良かった」
「きょうも折り合いがうまくついたし、これが実戦につながれば。(朝日杯FSから)短期間だけど大人になった」
「直線で抜け出すと遊ぶ感じだったので、少ししかっておきました。メンコを着けている効果で以前より折り合いがつく」
「6Fでは2馬身ほど追走して、最後は馬体を合わせました。併せるとムキになる面や力んで走るところがあるが、追い切りでそこをクリアできたのは大きい。抜け出して遊んでいたように、まだ余裕がありましたよ」


5着 
蛯名騎手
「前が詰まって踏み直すロスはあったけど、1800メートルでも大丈夫な力はある」
「一瞬もたついて内にもたれていると前が締まってしまった。そこを立て直してからだからね。もったいない競馬になった」

-------------------------------------------------------------------------------

<朝日杯FS>

「動きは良かったし、状態は変わりない。ここ3走の内容がいい。デイリー杯2歳S(4着)ではじけなかったのはソエの影響。今はソエが治まっているので。」<矢作師>
「今回は2頭とも“状態がいい”って、はっきりと言える。完成度の高いキョウエイ。逆に伸びしろが大きいのがダイワ」
「(前2走は)ソエがチクチクしていた。それで頭が高くて折り合いも欠いた。放牧に出してソエは治まったし、フォームも変わる」
「G1はいつか勝てるから。ここは相手が強い。でも、紛れがあれば負かしてもおかしくない。今回は楽しくいける。気楽に一発を狙うよ」
「現状では(ソエ)治まって、状態は急上昇。先週も素晴らしい動きを見せてくれた」とかなり手応えをつかんでいる」

矢作師
「先週も良かったけど、真っすぐ上がっていたし、すごく良かった。落ち着いていて、いい状態」
「脚質的にも中山は向いていると思う」
「ソエも大丈夫だし、先週、今週と追い切りが素晴らしい動き。充実しているよ」
「2番を引く予感がしていたんだよ。外はイヤだったので理想的」と好感触だった。
「先行力があって器用な競馬ができるタイプ」
「枠順が逆じゃなくてよかった。ダイワは外が嫌だったからね。(2)番を引くと思っていたし、理想的ですよ。アシュラはもう少し内でもよかった気はしますが、折り合いに心配はないし、大丈夫でしょう。2頭とも偶数枠だったのが何よりです」
「どちらも気分良く走っていた。テンションは上がっていないし、カイ食いもいいですよ」


3着
蛯名騎手
「よく走っているよ。上位2頭が強かったね。まじめに走ってくれるけど、まだハミをくわえたがる。うまく力を抜ければ、今後はもっとよくなると思うよ」
「上位の2頭は強いね。もう少し馬の後ろでハミが抜ければいいんだけど、真面目な馬なんだね」

にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
今週の重賞特注ランキング馬掲載中

人気ブログランキングへ
穴馬候補は!?
関連記事
スポンサーサイト

| 総合 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soccersan.blog99.fc2.com/tb.php/759-f26bc56e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。