血統ドドンパ

ドドンパとは。どこどこ、ドイツ血統??ん~~、パパ系にあるね、の略。重賞に特化した血統ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



■当サイト紹介■
重賞に特化した血統データを掲載。
週末重賞の穴馬をピックアップする血統予想サイトです。

管理人より




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★★メールマガジン発行中★★★

重賞予想(注目馬)はメールマガジンにて掲載中です!!
関係者コメント・血統データ・レース過去データなどを吟味して、
激走穴馬を公開中。

ご購読いただける方は、下記【melma!】サイトのアドレスよりよりご登録をお願いいたします。
↓↓↓

★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】
http://melma.com/backnumber_190730/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【有馬記念 予想】 血統分析&関係者コメント&過去レースデータ

■ 有馬記念 出走各馬私的コメント ━━━・・・・・‥‥‥………

当ブログのメルマガでは毎週4頭の注目馬を掲載配信中です。
ご登録は下記リンクから♪

http://melma.com/backnumber_190730/


★1枠1番 ブエナビスタ★

前走は勝つべくして勝ったレース。
2000m以上で東京コースは得意中の得意な条件だった。
今回は小回りコースが焦点。
小回りG1では2着連発なので、あと一歩が届くかどうか。
絶好枠を引いたので、3着以内は堅いと思いますが。



★2枠2番 ヴィクトワールピサ★

基本中距離馬だと思うので、この距離は長いと思われます。
が、古馬になって2400m以上のレースは馬番2番以内で3着・1着。
得意の中山コースに戻り、叩き2戦目、前走大敗で人気が落ちるようなら絶好の狙い目か。



★3枠3番 ヒルノダムール★

前走は関係者の話を聞く限り、全くの参考外で問題ないと思います。
ちなみにマンハッタンカフェ産駒はG1・3勝はすべて1~3枠。
坂のあるコースだと2着が多いだけに、頭勝負は避けたいところ。



★3枠4番 ペルーサ★

出走取消



★4枠5番 エイシンフラッシュ★

脚が持続しない馬だけに、東京→中山替わりは大いにプラス。
騎乗も前前で競馬をしそうなタイプだけに、一発の可能性は十分秘めています。
血統的にはステイヤータイプなので、東京2000m・2400mに比べても適正十分だと思いますが。



★4枠6番 キングトップガン★

特になし



★5枠7番 トゥザグローリー★

母系馬力型で短い直線がベスト。
また意外と有馬記念はリピーターレースなので、去年ぐらい走っても驚かないんですが。
どうも、ここ数戦の負け方が不可解なんですよね。
調子を上げて参戦した去年とはちょっと違うような気もするのも事実ですが・・・。



★5枠8番 ローズキングダム★

ピークは過ぎてしまったか!?と思わせるほどのここ2戦の敗戦。
これに関しては3歳時から言われていましたのでいよいよかという印象。
唯一の頼みは、相性抜群の後藤騎手での出走ですね。



★6枠9番 オルフェーヴル★

兄のドリームジャーニーが勝っているレースでもあり、中山2500mの適正は十分あるでしょう。
古馬との比較が最大の焦点ですが、クラシックでぶっちぎったウインバリアシオンがJCで5着ですし、好走十分可能。
一昔前なら菊花賞勝ち馬→有馬記念好走は黄金ローテでしたよねぇ・・・。
特に消す理由はないです。



★6枠10番 トーセンジョーダン★

近2走は東京で好走していますが、もともとは小回りコースを前前で踏ん張るようなタイプ。
コース替りはマイナスではないですし、この距離もまったく問題ないと思います。
去年とさほど変わらないメンバーですし、3着くらいに来てもなんら不思議はないと思います。
JC後に若干疲れが出たようなので、その点は不安ではありますが。



★7枠11番 ジャガーメイル★

JCの3着馬は有馬記念での好走が結構目立つ。
しかしながら、この馬自身小回りの忙しい競馬は苦手な印象。
急坂のあるコースだと切れ味そがれる可能性もある。
調子のよさでどこまで克服できるか。



★7枠12番 アーネストリー★

前走は大外枠+苦手の広々コースで度外視。
陣営もJCをパスしてここ一本に絞ってきたので、無様な敗戦はないと見る。
古馬になって強くなる2000~2500m型のグラスワンダー産駒で距離はまったく問題ない。
小回りでは無類の強さを発揮するので、特に欠点は見当たらない。



★8枠13番 レッドデイヴィス★

3歳春にオルフェーブルやマルセリーナに完勝していることもあり【3歳裏大ボスか!?】なんて言われてますね。
近親にデルタブルースなんかがいて、2000m以上でも走れる血統ではあるんですよね。
アグネスタキオン産駒は近年芝2500mで好走する馬が出ていますし、距離不安なんかで切ると痛い目に合いそう。
去年のトゥザグローリー的な存在位置でいいんじゃないですかね。



★8枠14番 ルーラーシップ★

間隔を開けた時の方が好成績なので休み明けは気にする必要はないかと。
ただし、これまでの2000m以上のG1は馬券になってないですし、狙いづらいですね。
東京のG1まで出番はないかも!?と思いますが、ここまで人気がないとヒモ押さえを考えちゃいますが。


関係者コメント掲載800頭以上!!
重賞レースの調教師,調教助手,騎手コメント掲載競馬ブログ
激走!!コメントインデックス


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村
競馬ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

| 総合 | 16:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soccersan.blog99.fc2.com/tb.php/2262-0f2134f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。