血統ドドンパ

ドドンパとは。どこどこ、ドイツ血統??ん~~、パパ系にあるね、の略。重賞に特化した血統ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



■当サイト紹介■
重賞に特化した血統データを掲載。
週末重賞の穴馬をピックアップする血統予想サイトです。

管理人より




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★★メールマガジン発行中★★★

重賞予想(注目馬)はメールマガジンにて掲載中です!!
関係者コメント・血統データ・レース過去データなどを吟味して、
激走穴馬を公開中。

ご購読いただける方は、下記【melma!】サイトのアドレスよりよりご登録をお願いいたします。
↓↓↓

★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】
http://melma.com/backnumber_190730/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャパンカップ 予想】 血統分析&関係者コメント&過去レースデータ 

■ ジャパンカップ 出走各馬私的コメント ━━━・・・・・‥‥‥………

当ブログのメルマガでは毎週4頭の注目馬を掲載配信中です。
ご登録は下記リンクから♪

http://melma.com/backnumber_190730/


★1枠1番 ジャガーメイル★

相変わらず掲示板に乗るか乗らないかの瀬戸際でがんばっていますね(笑)
この馬に関しては流れ一つですので、この馬向きの流れになるかがカギ。
去年もなんだかんだで4着ですし、なめて掛かると痛い目にあいそうですが。



★1枠2番 ブエナビスタ★

能力の衰えか・・・といわれる昨今ですが、私はそんなことは微塵も思っていません(笑)
前走は、長期休み明けに加え、前競馬の馬には厳しい流れのなか、0.3秒遅れの4着。
むしろ、まだまだやれると見せ付けたと思います。
東京芝2400mはこの馬にとって絶好の舞台。
前走の見えない疲れがなければの条件付で、2着狙い(笑)
(牡馬相手だと詰め甘く2着乱発なんですよね)



★2枠3番 ローズキングダム★

スローペース・広いコース向きのキンカメ産駒。
前走は、極限のハイペース+久しぶりの2000mということで完全に馬が戸惑った印象。
もともとG1では勝ち切れない馬なので、頭候補とまではいかなくても、前走からの巻き返しは十分可能かと。
あとは、前々から言われている早熟馬でないことを願うばかり。



★2枠4番 オウケンブルースリ★

広いコース向きのジャンポケ産駒。この時期は相当走りますね。
天秋組みに比べれば疲労が残らない臨戦過程も好感が持てます。
一発は十分ありえると思いますが。



★3枠5番 トレイルブレイザー★

近年はアルゼンチン共和国杯勝ち馬の好走が目立つJCなので軽視禁物。
ただ、なんとなくですが、JCより有馬記念で狙ってみたい馬。
あとは、騎手ですよね。
がっちり追える騎手のほうが良いような気もするんですが、さてさて。



★3枠6番 トゥザグローリー★

前走はスタミナ色の強い馬のレースだと考えれば、あの激走にも納得。
もともと、秋~冬にかけて好走するイメージなので、いよいよ復活か!?
と思いたいところですが、狙うなら有馬記念でと考えています。
まだまだ、G1級のレースでは広いコースの好走は難しいと考えているんですが。



★4枠7番 ペルーサ★

父ゼンノロブロイ同様、4歳秋になって能力開花か。
もともと根幹距離に強い産駒が多く、この距離がマイナスになることは考えにくい。
前走の疲れさえなければ十分勝ち負けになると思いますが。



★4枠8番 ヴィクトワールピサ★

もともと中山などの小回りが得意な馬であって、広いコースだと詰めが甘くなる可能性が大きい。
ただでさえ、順調さを欠いた影響でドバイ以来のレース。
調教はみっちりつんでいるとはいえ、少々厳しいのではと思ってしまうが。
弱点を能力でカバーしたとしても、うまくいって3着くらいか!?



★5枠9番 サラリンクス★

父モンジュー。まぁ、これを聞いただけで買う気は半減ですよねぇ・・・。
実際、高速決着での実績もありませんしねぇ・・・。



★5枠10番 キングトップガン★

全7勝を4月~7月に挙げている。
洋芝・時計の掛かる馬場での好走が目立つこともあり、
ここでは正直厳しいのでは。



★6枠11番 ミッションアプルーヴド★

天皇賞(秋)くらいの厳しい流れになれば台頭可能も、
瞬発力勝負になると、かなり分が悪い印象。
それほど注意する外国馬ではないと思います。



★6枠12番 ウインバリアシオン★

2400m以上では連対率100%。東京2400mは得意中の得意。
父ハーツクライもそうだったんですが、好不調の波が激しいのが特徴。
近年3歳勢の活躍が目立つJCなので、クラシックで好走してきた同馬は軽視禁物。
ちなみに父の3歳JCは人気で惨敗でしたが、果たして。



★7枠13番 デインドリーム★

切れ味極上。
時計が出にくい外国馬場で、かなりの好時計をマークしているので日本の高速馬場にも対応は可能でしょう。
しかしながら。騎手は日本競馬に乗りなれていないですし、
近年の外国馬の成績を考えると、取りこぼしの可能性は十分あると思うんですよねぇ・・。



★7枠14番 シャレータ★

瞬発力勝負になると分が悪い印象だが、自分からレースを作れる
強みはあるため、日本の競馬を熟知するルメール騎乗は心強い。
凱旋門賞は人気薄で気楽にレースが出来たことも事実ではあるんですが、
そのレースで3着のスノーフェアリーがエリザベス女王杯2連覇で、
きっちり日本馬場の適性を示していますし、馬場適性に関しては問題ないと見ます。



★8枠15番 エイシンフラッシュ★

血統的にはステイヤータイプ。東京2400mは適正的にはドンピシャ。
前走は前目で厳しい競馬を強いられたが、6着と大崩れしなかった。
ある意味、一番強い競馬をしたのは同馬だと思う。
今期絶好調な池添騎手なので、何か起こりそうな雰囲気はある。



★8枠16番 トーセンジョーダン★

得意の東京・適距離に近くなる距離延長を考えると大崩れはしないと思います。
あとはスローの瞬発力勝負だと他馬より分が悪いのは確かなので、これにどう対応できるか。

関係者コメント掲載800頭以上!!
重賞レースの調教師,調教助手,騎手コメント掲載競馬ブログ
激走!!コメントインデックス


にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
にほんブログ村
競馬ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

| 総合 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://soccersan.blog99.fc2.com/tb.php/2225-452af4f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。